つぎのワークショップで録音して

今週の金曜日は、ワークショップの2回目です。
まずは、前回の復習と補完をしてから、いよいよ実習ですね。
みんなで作業しましょう。

デイジーの作り方は、日本障害者リハビリテーション協会のホームページにマニュアルがあります。
そのマニュアルに作り方の流れがあります。その図がわかりやすいので、リンクしますね。
makemanual (1) 3

この図の流れでつかう音声をまずは録音しましょう。

ふたつのナレーション用の原稿をお渡ししてありますが、それをパソコンに取りこんでみましょう。
どちらも、短いのですが、見出しがみっつあります。
これで、デイジー図書をつくるわけですが、ふた通りを考えています。

ひとつは、見出しだけのデイジー。
これは、かんたんです。Obiというソフトでできます。

もうひとつは、マルチメディアデイジー。
文章に対応して再生されるタイプです。

上にリンクした図にある、Tobiを使うかSigtunaを使うか、考え中です。
Tobiは難しい部分があるので、つらいかなと思うのです。
見出しだけのデイジーの場合は、かんたんにObiでつくってみようと考えています。

いずれにしろ、まずは、録音してから聴きやすいように編集をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする