7月のいずもデジサポ・サロン

いずもデジサポ・サロンは2月から毎月1回ずつ開催してきました。

ということで、はや7月は6回目になります。ということは・・・。

そうです、なんと、半年になるのです。驚きです。

この会場を貸していたいている出雲市商工会議所に、とても感謝してもしきれません。だって、駅のそば、ほとんど自由に貸していただいているからです。もし、駅そばであのスペースを使わせてもらったら、家賃はどんなにかかったことでしょう。

いえ、家賃がかかるのなら、最初から、こういうサロン開催なんて「野望」はもたなかったとは、思います。はい。

ということで、5回目の前回は、福祉関係の学生さんたちがボランティア体験として9人の方々においでいただきました。みなさんには、デイジー図書の概要と、再生の体験を主にしていただきました。

いかがでしたでしょうか。

さぁ、今回は、半年、6回目。ということで、少しだけ進めて、音訳を録音してみたいと思います。

パソコンとマイクを使って、皆さんの声を録音してみましょう。

ネットで朗読の録音、なんて言葉でググってみると、アナログデジタルの変換機器が必要! なんて言われるかもしれません。もちろん、あれば、きっといいのでしょう。私も安物のアダプターを持っています。

でもね、人間の声の範囲ってそんなに広くないから、まぁ、マイクを直につないで録音してもそんなにノイズ的に問題ありません。

その録音データからノイズを削減するソフトもフリーウエアであります。その使い方も、体験してみましょうね。

これで、あなたも、自宅で音訳だけでなく、朗読の録音ができますね。

必要な機材は、パソコンとちょっとしたマイク。

ぜひ、ご興味のある方、おいでください。お待ち申し上げます。

★今回も、写真展・イラスト展同時開催です!